債務整理のデメリットとは

お金の悩みをなくしてより良い人生を過ごすためにも、債務整理の必要性が叫ばれています。
現状の借金返済が不可能だと思ったら、債務整理を考えてみてください。
相談に乗ってくれる窓口は、意外と多くあります。

いいことばかりのように聞こえる債務整理ですが、デメリットもあります。
まず、借入ができなくなることです。
信用問題ですから、債務整理で自己破産などをすると一定期間借入ができなくなります。
しかし、これはデメリットと取るかある意味当然と取るかにもよると思います。

また、国が平日に毎日発行している官報に載ります。
官報は、債務整理を始めた個人の名前や、物件の任意売却の情報などが載っています。
不動産会社などそういう関係の職業の人は、知っているかもしれません。
そこに個人情報がいくらか載るので、不動産会社などからDMが来ることもあります。

普通の人は官報の存在すら知らないと思うので、そこまで気にする必要はありません。
DMも、イヤであれば無視すれば済むことです。
相談したい業者からのDMであれば、一度連絡してみるのも良いかもしれませんね。